目指せホームカラー達人

目指せホームカラー達人

白髪染め美人

私の人生において、白髪というものは本当に悩みの根源でして、始まりは中学2年の頃、今から20年以上も前になります。父も母もその当時でかなりの白髪の量でした。母は美容院に行きながら間で自分で染めていました。父はお構いなしで真っ白のままでした。

 

ですから私にとって白髪染めはとても馴染みの深いものなのです。これまで、ありとあらゆる白髪染めを使ってきました。新しい商品が販売されたら、とりあえず使って試しました。最近ですと「泡カラー」や「ヘアカラートリートメント」が新しい商品として評判になりましたね。もちろん両方とも発売してすぐに試しましたよ。まずは「ヘアカラートリートメント」。

白髪染めマスター

一番有名なものですと一時期ひっきりなしにCMが流れていた利尻昆布が配合された商品ですが、私には合いませんでした。

 

私は半分以上、いや8割以上は白髪でして、放っておいたらおばあちゃんのような頭になってしまうくらいですので、白髪にしっかり色が入らないと染めたところと染めていないところがクッキリハッキリわかってしまうので、かえっておかしな状態になってしまうんです。

 

「ヘアカラートリートメント」は、通常3回〜5回前後は繰り返し使用しないと白髪にしっかり色が入りません。しかも使用をストップすると徐々に色は落ちていきます。一回に使う量も以外に多く、通常1本200gのものが1か月経つ前には無くなります。ハッキリ言ってコスパは悪いです。

 

ただこれは私のように髪のほとんどが白髪の人がもつ使用感ですので、まばらにチラホラ白髪がある程度の方でしたら、髪が傷むカラー剤で染めるよりも断然こちらの方が髪にとって良いですし、白髪以外にもトリートメント効果で艶がアップしますので、どちらがいい
かと聞かれれば「ヘアカラートリートメント」を奨めます。もう一つの「泡カラー」も私には合いませんでした。

白髪染めランキングカップル

「泡カラー」は宣伝しているように、確かにちょっと不器用な人でも染めやすさは簡単だとは思います。ただ定期的に毎月繰り返して染める方には向きませんね。なぜかというと、部分染めができないから。私のように髪のほとんどが白髪のような人は、通常伸びてきた白髪の部分だけを染めています。毎回全体を染めていたら、とんでもないくらいにバサバサな髪になって取り返しのつかないことになります。

 

ホームカラーを繰り返している方にも綺麗な髪を維持している方は沢山いらっしゃいます。私自身、ホームカラーはもちろんヘアカットも自分でしています。ですが、髪が綺麗だと友人からよく褒められるんですよ。そういう私がいつも白髪染めに使っているのは、「クリームタイプのヘアカラー」。お値段はピンキリですね。

 

お安いものだと300円台からありますし、お高いものですと2000円近くするものもあります。私は300円台のものは買いません。やはりお安いものは中身が値段相応のものですから大切な髪には使いたくありません。

 

ですが、だいたい3週間に1回2箱使って白髪染めをしていますので1箱2000円は家計に厳しすぎます。私が買うのは600円〜700円前後のもの。時々セールをしているのを見つけてはポイントがお得な日に合わせて買いだめしていますよ。

 

「クリームタイプのヘアカラー」の良いところは、染めたいところだけをピンポイントで染められるというところです。大事なのは髪を傷めずに染めることですから。

 

クリームタイプは染めるのは難しいという方をよく見かけますが、私にしてみたら液体タイプは液ダレしてくるから面倒だし、ムースタイプは染めたくないとこにもついてしまって扱いにくいです。慣れれば絶対クリームタイプの方が染めやすいですよ。どの白髪染めを選ぶかも重要ですが、それよりももっと重要なのが毎日のケアです。いくらお高い白髪染めを使ったり、美容院で染めたりしても毎日のケアがずさんな方は、それなりの髪をしていると思います。

 

体にとってもそうですが、規則正しい生活、栄養バランスの整った食事、ストレスをためない健やかな精神状態が何よりも大切なことを忘れてはいけないと思いますよ。

 

白髪染めランキングNaviトップに戻る


目指せホームカラー達人記事一覧

今後は自宅で白髪を染めます

出産後少しずつ白髪が増え出して、はじめのうちは見つけると鏡を見ながら自分で抜ける程度でした。ですが、だんだん自分で抜くのは不安になるぐらいの量が白髪になってきています。特に目につくのが、髪の毛の分け目の部分なので、抜き続けるとハゲてしまうのではないかという不安が出てきました。初めは、美容院で1ヵ月半...

≫続きを読む

髪にダメージ無く手軽に自宅で白髪をケアするには

白髪染めを使うとお風呂場が汚れてしまったり、結構時間がかかってしまうことが悩みであり、なおかつ肌が結構弱いので市販の白髪染めをするといつも肌荒れしたり、後日肌がかゆくなって湿疹が出来てしまうこともあったりする私ですが、やはり女性ですし白髪はカバーしたいので、今までに色々な白髪ケアアイテムを試してきま...

≫続きを読む