タイプ別白髪染め

自宅での白髪染めのコツ

白髪染めランキング体験者

私は若い頃から若白髪だったので、それほど白髪を気にはしていませんでしたが、高校生の娘に「実際より老けて見える」と指摘されてから白髪染めをするようになりました。

当初は美容院でカットのついでにカラーを入れてもらっていましたが、けっこう経費がかかるので、数年前からは自宅で自分で白髪染めをするようになりました。

 

 

使用しているのは近所のスーパーや薬局などで普通に売っている商品で、具体的にはビゲンヘアカラーを使用することがほとんどです。

 

 

使い始めた最初の頃は、商品の説明書通りに使用していましたが、これだと1ヶ月も持たずにカラーが抜けてきます。

 

 

このため、説明書に記載されている時間の2〜3倍の時間をかけて白髪染めをするようにしたところ、2ヶ月近くカラーが持つようになりました。

 

 

しかしながら、これだと準備から洗髪、後片付けの時間を入れると一時間ほどかかってしまい、また、髪を染めている最中は汚れがつかないようにじっとしていないといけないので、せっかちの私にはけっこう辛い時間でした。
最近は、とあるコツを思いつき実践しているので、この白髪染め時間が大幅に短縮できました。

 

 

それは、白髪染めを頭髪に染み込ませたあと、サランラップを頭に巻いて、ドライヤーで弱めに温めるという方法です。

 

これだと、説明書に書いている程度の時間でも十分にしっかり染めることができ、また、サランラップのおかげで汚れを気にせず、家中をウロウロできるので嬉しいです。

 

白髪染めランキングNaviトップに戻る

自宅でのコツ記事一覧

白髪染めのあとはトリートメントを利用

いくつになっても若々しくいたいと考えている人は少なくありません。しかし、年齢を重ねるうちに老化現象が起こってしまうことも事実です。老化の症状の一つとして、髪の毛に白髪ができてしまうことが挙げられます。白髪に関しては、人によってできるかできないかが異なっています。白髪ができてしまったときには、焦る必要...

≫続きを読む

根元から綺麗に染める白髪染めとは

年齢を重ねてくるとどうしても目立ってきてしまう加齢トラブルが、白髪だといわれています。特に年配の女性などは毛髪が細く少なくなってきてしまうため、紙のボリュームの変化と一緒に白髪などが混じってきてしまう事により、印象が一気に老けて見えてしまう恐れがあるのです。そこで市販されている白髪染めなどを使用して...

≫続きを読む

自宅で行う白髪染めの方法

白髪染めは、上手に使うことで自宅でも綺麗に仕上げることができます。まず、白髪染めを行う前には、頭皮の汚れを取り除いておくと、色が入りやすくなってきます。頭皮が汚れたままの状態だと、頭皮から分泌された脂が白髪染めをはじいてしまい色がうまく入りません。白髪染めする予定があるときには、その前夜によくシャン...

≫続きを読む