白髪染めの部分染め

部分的に白髪が出てきたのが気になって

白髪染め美人

私は20代後半なのですが、前髪の左右の部分に、少しずつ白髪が出てきたのが気になっていました。

 

気にして抜いたりしていたのですが、美容師さんに「気にして抜いたりするのは良くない」と言われたのがきっかけで
白髪染めを買うことにしました。両親も使っていたのですが、色が落ちるのが早いなあというイメージでした。

 

自分は部分的に染めたかったので、シエロヘアカラーEXクリームという、余れば置いておけるタイプのものを選びました。
スプレーのような感じなのですが、口が2つあって、そこから色の違うクリームが2つ出てくる感じです。

 

白髪染めランキング女子

クシが付属されているのでそのクシに直接白髪染めクリームを出して、白髪が気になる部分に乗せてクシで髪をとかしてなじませます。

スプレー式なので、簡単にクシに乗せることが出来て、手を汚してしまう心配もありません。

 

よくある、最終的に爪の間に染める液が入ってしまって、気付いて手を洗っても、時間が経ってしまっているのか、なかなか落ちない。染めている最中に垂れてくるといったこともほぼなく、とても使いやすいです。

 

自分で染めるのは苦手なのですが、クシでやるので、他の髪染めのようにおでこや耳の裏についてしまったりが少ない気がします。心配であれば、自分でクシに乗せるクリームの量を調整することによって、髪の毛以外のところに、白髪染めクリームがついてしまうことを防げます。

 

でも、やはりイチバン便利なのは余った分を置いておけるところだと思います。
自分のように、部分的に使いたい人には、とてもオススメです。

 

白髪染めランキングNaviトップに戻る


部分染めでも全体染めと同じようにする

白髪染め女子

顔の横側の髪の生え際や、頭頂部に部分的に白髪がちらほらしているタイプです。

髪の毛をうまくまとめれば隠せる程度ですが、やっぱりちょっとした拍子に見えてしまうことがあるので、染めることにしています。
美容室でも染めますが、ちらほら白髪がでてきたなというくらいで髪の長さなどまだ美容室に行く程度でないということであれば自宅で染めています。

 

部分染め用の白髪染めなんかもありますが、私としては普通の全体染めに使うものを使用することをお勧めしたいと思います。
あまり明るい色を選ぶと上手に染めないとまだらになったりしてしまいそうですが、できるだけ今の自分の髪の色に近い色を選ぶと大丈夫だと思います。

 

私はもともと髪の色が濃い黒なので、白髪染めでも一番暗い色のタイプを選んでいます。
美容室で少し明るめにしている、という人はその色に近そうな色を選ぶといいと思います。

 

部分染めは、量も少量でよさそうに思いますが、私は不器用なのでどうもきれいに色が入りません。
その点、全体染めだと白髪の部分だけでなく周りにも色を広げることになるからかきれいにすべて色が入ります。
使用量も多いからかきれいに染まるのでしょう。
自分は不器用なタイプ、という人は私と同じようにピンポイントの白髪を染めるのは難しいと思います。

白髪染めの体験者

いっそのことまわりの髪もすべて染めたほうが白髪もきれいに染まります。
普段は毎日洗髪していますが、白髪を染めるときに前の日の洗髪はしません。
ブラッシングを丁寧にするだけにします。
どうしても気になるときにはドライシャンプーをしますが、染める前に丁寧にブラッシングします。

 

頭皮の脂分が地肌を保護してくれると聞いたことがあるからです。

 

もちろん染めた後はトリートメントなどをきちんとして髪の毛自体をいたわってあげることも大切です。

 

白髪染めおすすめランキングはこちら

部分白髪には取っておける白髪染めが便利!

白髪染めランキング案内人

子どもの頃から白髪があった私は、高校生の頃から市販の白髪染めで白髪を染めるようになりました。

少し前までは、使い切りタイプのものしかなかった白髪染めですが、最近では余ったら取っておけるものも増えました。
私の白髪は部分的なもなので、この取っておけるタイプの白髪染めはとても便利で愛用しています。
毎回のように全体染めをしなくていいので、頭皮にかかる負担も少なくて済みます。
また、ワンプッシュで白髪染めの泡がでてくるタイプだと、白髪がピョンと出てきて気になったりしたときに手軽に使えて便利です。

白髪染めランキング体験者

頭皮にやさしいと言われている、リンスタイプの白髪染めは、刺激がなく優しいものの、私の白髪を染めるには効果が弱く感じられました。
何度か使ってみましたがやはり液体状かクリーム状などの白髪染めを使うことが多いです。
液体状かクリーム状などの白髪染めをしたうえで、リンスタイプを補助的に使うといいのかもしれません。

 

また、少し前までの白髪染めは匂いがキツく、お風呂場で使用すると気分が悪くなることもあったのですが、最近は匂いが抑えられているものが増えました。
パッケージに「匂いをおさえた」「鼻にツンとこない」などと書いてある物を買うようにしています。

 

 

白髪染めおすすめランキングはこちら

部分染め記事一覧

部分染めにおすすめな白髪染め

髪の毛の生え際が白くなってくると目立つので、全部を染めたいわけではないけれどケアしたい、という方にもおすすめなのが部分染めの白髪染めです。生え際は特に頭皮に近いため、頭皮にもやさしい成分が含まれた白髪染めを選ぶと良いでしょう。北海道の利尻産のコンブエキスを配合したものは髪の毛にやさしいのでおすすめで...

≫続きを読む